So-net無料ブログ作成
検索選択

白い悪魔 [ ┣ 日記]

俺は恐ろしい体験をした。
今日はそれを、包み隠さずに話すぜ・・・。

■ 3月1日(木)
この日、体調は、それほど悪くなかった。
しかし夕方頃になると、咳や咳払いをしたときに、吐き気もないのに、
少しだけ吐瀉物が出て来たのだ。
「はぁ?(小籔風)」
その時点では、一時的な胃のトラブルくらいにしか思わなかった。
だが、真実はそうではなかった・・・。


■ 3月2日(金)

出勤はできて、仕事もそれなりにできていた。
しかし、時間がたつにつれ、徐々に吐き気を催してきたのだ・・・。
夕方には、ついに我慢できなくなり、会社のトイレに吐きに行った。
しかし便器を抱えても空振りばかりで、何分粘っても吐瀉物は出てこない。
全身には変な汗があふれ出て、仕事どころではない!
ガッデム!!
仕方がないからベルトを緩めて、その日の仕事は終えた。
だが、夕食はろくに取れなかった・・・。

■ 3月3日(土)
一切の食事が取れなくなった。
そして、家のトイレで、ついに吐いた。
ところが、おかしいのだ・・・。
4日前の2月28日に食べた絹ごし豆腐が、吐瀉物として出て来た。
なんと、4日前に食べたものが出て来たのだ。
そして、ゲロとしては、明らかに色がおかしい。
ゲロが、ウ●コ色だ・・・!
ガッデム!!

■ 3月4日(日)
食事はムリ。
なにも口に入れることができない。
一日中ベッドに横になり、吐き気と戦い続ける。
だけど、食事を取っていないから、吐くものがないのだ。
このころ、ようやく気付く。
この数日、お通じがまったくない・・・!
オーマイガッ!!

■ 3月5日(月)
出勤はしたものの、我慢の限界を超えていた俺は、
その日にスケジューリングされていた業務を終えた後、
上長に許可を取り、医者に行った。
そこで、腹部レントゲンを撮った。

すると、どうだ。
大腸が、全部真っ白だ・・・!
ここで初めて、原因が分かった。
バリウムだ!

2月29日(水)に、健康診断を行った。
その時に飲んだバリウムが、ほとんど腸内に残って、
お通じを完全閉鎖していたのだ!

バリウムと言えば、重金属。
ガンダリウムのようなものだ。
まさに、「連邦の白い悪魔」!!
ガッデム!!

医師からは、
「これじゃ腸のバリウム検査ですよ、アハハハ!」
の言葉が。
アハハハじゃねえよ!
おめーのとこで飲んだバリウムなんだよ!!

そして、下剤(プルゼニド)を処方された。
治るまでに一週間程度かかるだろうとのこと。
一週間だと!?
この苦しみが、まだ一週間も続くのか!?
ガッデム!!

・・・だが、俺はすぐに楽になりたい!
そこで、帰り道で薬局に寄り、イチジ●カンチョ●をゲットした。
一撃必殺の切れ味を誇るカ●チョーで、一気に排泄することを企てたのだ。
カンチ●ーなど、ガキの頃以来、数十年ぶりだ・・・。

そして、バトルは始まった。


3.05 府中決戦
排泄をかけたセミ・ファイナルマッチ
10分1本勝負

連邦の白い悪魔
バリウム
VS
一撃必殺肛門居合切り
イチ●クカン●ョー


カーン!

・・・しかし、結果は、瞬殺。
カ●チョーの完敗だ・・・。

さすがは連邦の白い悪魔。
量産型●ンチョーなど寄せ付けないということか・・・。

カンチョ●は、実は心臓に負担がかかる。
だから、おいそれと連続で使用するわけにはいかない。

それならば仕方あるまい。
フラナガン機関とでも言うべき病院から処方された
最終兵器「プルゼニド(下剤)」を使い、
ファイナルマッチに挑もうではないか!


3.05 府中決戦
失敗すれば開腹手術
後がないファイナルマッチ

時間無制限1本勝負

連邦の白い悪魔
バリウム
VS
黒い二連星(一回2錠だからね)
プルゼニド 


カーン!

じわじわと進む試合。
先行きはまったくわからなかった。
しかし・・・。

日付が変わり、翌日の午前2:30。
事態は急変した。
肛門に「ピーピー信号」が訪れ、俺は飛び起きた!
それも、唐突に、不安なほどに強烈なものだ!!

・・・その結果は、ご想像にお任せしたい。
言葉のニュアンスで例えれば、
「マルマルモリモリ」だった。

・・・しかし。
即座には消えぬ嘔吐感、膨満感。
医師の言うとおり、不調は約一週間続いた。
完全復活を遂げられたのは、翌週の12日(月)だった。
この間、体重が4kg減少した。

まさか、健康を調査するための健康診断で、
逆に体調を崩す羽目になるとは。

バリウムには、
気をつけよう。


それが今回のバトルの教訓だった。

ちゃんちゃん♪

nice!(27)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 27

コメント 16

まちびとん

恐ろしいですね。
人間ドックのとき気をつけたいと思います。
by まちびとん (2012-03-20 16:24) 

みつなり

ひええ・・・・
バリウム飲んだあとに渡される下剤なんて飲んだことなかった・・・
by みつなり (2012-03-20 20:09) 

いっぷく

こういう場合もあると事前説明をすべきですね、
ほんと笑い事じゃないですよね。
by いっぷく (2012-03-20 21:25) 

as

バリウム、シャレにならないですね・・・。私バリウム飲んだことがないので、今恐怖心に憑りつかれています(涙)

でもお医者様も「腸のバリウム検査ですよ、アハハ」じゃないですよね。失敬な。でも、無事に回復できて本当に良かったですね。まさか健康診断でガノタネタがさく裂するとは思いませんでしたが、確かに「白い悪魔」ですね。納得。
by as (2012-03-20 21:56) 

夕日

うわ~!最初は病気の告白かと緊張しました。
ま、良かった!。
こんなことがあるのですね。怖くなりました。
これからは最初から胃カメラにします。

by 夕日 (2012-03-20 21:57) 

ゆうみ

そうなのです。
おらは、バリウムが腸の憩室にとどまり 強烈な腹痛と火がついた煙草を押しつけられたような痛さで悶絶し 急患センターに運ばれ そこで強烈な・・・・をされました。
その後ブツはその場でおでましになられたのですが 大腸憩室炎の常習者となり体調を崩す度に患部が炎症を起こすのです。
便秘もすると憩室炎を起こすため 悪くするとそこの血管が破裂する可能性もあるとかで 命がけになっております。

胃の検査はそれからはずっと胃カメラですわ。

みみちゃん良くなってよかったね。
by ゆうみ (2012-03-21 00:46) 

vivian

バリウムはすぐに出さないと・・・とみんなに言われるので
下剤も多めに貰うようにしています^^;
バリウムはお腹も重たいし嫌ですよね。。。

長い間、悩まされたんですね・・・
お疲れ様です^^;
by vivian (2012-03-21 11:54) 

okko

ツイッターで、いろいろ起こるなぁ~ってあったのは、この凄まじい激闘のことであったのか!
年を取ると、腸壁も弱って来るので、そのバリューム野郎に壁を突き破られた知人がいます。勿論、手術。侮ってはいけませんね。

無事に開通、オメデトウゴザイマス!
今は胃カメラ専門です。
by okko (2012-03-21 15:58) 

アキ

うわあ…大変でしたね(;^ω^)
連邦の白い悪魔こと「バリウム」怖いです…。
by アキ (2012-03-21 18:12) 

tomo

大変でしたね。ご無事で何より。
自分は「検査は休みの前日に。下剤貰う時は多めに。」って決めてます。
バリウム後は、お腹の調子が悪くて仕事なんか無理ー!!!

by tomo (2012-03-23 11:31) 

桜♪

あははははっ って笑ってごめーんww
そういえば 相方の職場にもいたなぁ 出ないで騒いでた子・・・
それにしても 一週間って・・・
普通翌日までには 出すでしょ・・・
きっと かっちんこっちんで お菊様 大丈夫でしたか??
きれてなーぃ ならいいけど^^;
by 桜♪ (2012-03-23 20:56) 

きまじめさん

大変な目に合われましたね。
医療関係に努めていましたので、それに近い話はよく聞いていたので、
バリウムはお断りして、胃カメラ専門にしています。
もっと重大なことにならなくて良かったですね。
もう完全回復されましたか。お大事になさってくださいませ。
by きまじめさん (2012-03-25 10:44) 

きゅんぱち

ひぇ〜、ボリューミーなバリウム(韻が全然ふめていない・苦笑)で大変だったんですねぇ。
ワタシも 桜♪ さんと同じくおケツの方が心配になりますよね(笑)。
もっとひでェのになってくると、ワタシの友人のおハナシですが、強引にカ◯チョーしたらば物がゴロゴロ出てきたのはいいけれども勢い余って直腸を傷つけてしまってエレぇコトになったってのがいましたよ。
ともあれ復活できてよかったですよねぇ。
ワタシも胃カメラです。
カメラ入れる前に飲む、ノドの麻酔シロップの扁桃腺への行き渡らせ方とカメラ挿入後の呼吸法のコツを掴みさえすれば、あれ程ラクな検査は無いですからね。
(^ー^)
by きゅんぱち (2012-04-08 11:12) 

One-for-you

あのぉ、・・・その前に、ご無沙汰しております、生きております、多摩に暫く居ついております、連休明けたら、またバックレます

あのぉ、これ、こちらの記事、オチのあたりで笑ってもよろしいでしょうか、、、って、だんだん腹が痛くてこらえられないので、こみ上げる笑いが止まりません、、、今頃、もう完全復活されてますよねw

欧米で肉中心(自分は単独なら迷わず和食屋いくのですが、誰かいると養殖食いたいって言うから)が続きますと、普段快調なのが滞る場合があります

自分の処方
Step-1 前夜、とにかくビールを飲む、呑む、飲む、、、寝る前にバーボン、テキーラ、ジンのストレートでパタリと寝る

Step-2 Step-1で効果が無い場合、牛乳です! その時の体調によりますが、通常中央特快、時に成田エクスプレス、稀に新幹線です

これで、一件落着します

みみちゃんさんは、Step-1はどうだろう、効果あるかな?
Step-2は、個人の体質によると思いますw
by One-for-you (2012-04-26 22:27) 

たまちゃん

野菜食べなさ過ぎですねえ。
そりゃ糖尿にもなりますねえ。
府中に住んでてハケの意味もご存知ないとか、寿司を食べる順番ご存知ないとか…
by たまちゃん (2012-05-08 16:57) 

OJJ

孫がボタン電池飲みこんだ時は開腹手術も覚悟させられたようだが内視鏡の先端にくっつけた磁石で取りだせた・・・バリウムはこうは行かないでしょうね・・OJJはカメラもバリウムも何ともないけど・・変?
by OJJ (2013-01-04 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。